Shopify(ショッピファイ)は噂では凄い!と聞いてるからやってみたいけど、どこから初めて良いの?具体的に何をすれば良いの?という疑問に答えるサイトを備忘録がてら作成しました。

このページを上から順に読んでいくことで、Shopify(ショッピファイ)に関する必要な事を網羅的に学ぶことが可能です。
これからShopify(ショッピファイ)を構築・運営したい方は是非参考にしていただければ幸いです。
Shopify14日無料に今すぐ登録
※2週間以内に構築が間に合わなかった場合も24時間を切ると14日間延長するボタンが出てくるので、それで延長が可能です。

Shopify(ショッピファイ)とは!?

2004年にカナダで創業したECプラットフォームです。
タイトルでは「ECサイト構築」と書いてしまいましたが、非常にシンプルな設計で、導入まではポチポチ押すだけなので初心者でも簡単に導入が可能です。

現在175ヵ国100万店舗以上(2019年6月時点)で導入され、世界での流通総額はなんと10兆円!を超えるなど世界NO.1シェアを誇っています。

また、アプリが豊富なので汎用性が非常に高く、初級・中級・上級問わず評判が良いです。
さらに、2017年11月に日本法人を設立し、日本語対応も徐々にしてきたので、非常に使いやすくなって来ましたが、アプリはまだまだ英語が多いので、今後に期待です!

Shopify(ショッピファイ)の特徴

何と言っても、Shopifyのアプリストアでしょう!
既存の機能に加えて、WEB集客(PV)UP、購入率(CVR)UP、顧客単価(LTV)UPなど、様々なアプリ拡張機能を追加ダウンロードする事が可能です。

多言語・他通貨設定に対応していて、越境ECサイトをスムーズに構築出来ます。

また、様々なデータを解析出来るようなアプリもある為、マーケティングにも最大限活用していきましょう!

Shopify(ショッピファイ)のメリット・デメリット

メリット

・低コストで高機能なECサイトを簡単に構築できる。
・連携出来るアプリが豊富。
・多言語・通貨、越境EC(海外発送)に対応している。
・自社サイトなので販売手数料が取られない。

デメリット

・集客を自分でやる必要がある。
・一部日本語に対応していない。
・運営に月額コストがかかる。
※月商100万以下であれば無料で使えるBASE等の方がお勧め。

Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド
〜初めてのECサイト構築〜

これは物販事業担当の弊社役員である皆川との会話を忠実に再現しております。

中尾
最近Shopify(ショッピファイ)ってのが凄いらしいじゃん。
皆川
最近、周りの物販仲間も結構活用してるみたい。
中尾
何が凄いの?
皆川
月額は少しかかるんだけど、アプリ周りが凄くて、特に購入率UP(CVR)周りのアプリが凄く充実してるよ。
中尾
ほうほう。という事はうちの会社(株式会社Villness)でも当然導入だよね?
皆川
当然導入したい!所なんだけど、、、流石に管理してる販路が多すぎて社員1人入れないと難しいかも(笑)
中尾
そんなの関係ねぇ!(小島よしお)どうやら導入自体は簡単らしいから、自分たちで構築してみよう!
皆川
いっちょやりますかー!
中尾
では、導入(構築・運営)は皆川で、画面キャプよろしく、俺はブログ書くわ。
こうして人の話を聞かない中尾主導によりShopify(ショッピファイ)構築が進むのであった。(めでたしめでたし)

ストア開設(Shopifyアカウント作成)

Shopifyにアクセスして、アカウントを作成します。

14日間は無料トライアル期間があるので、その間に設定を終わらせましょう!

事前に下記4つを用意しておくとアカウント開設が非常にスムーズに進める事が可能です。
・メールアドレス
・パスワード
・ストア名
・ストアURL(Shopifyサブドメイン)
メールアドレス入力後、「無料体験をはじめる」をクリックして、簡単なアンケートに記入します。早ければ1〜2分で簡単にアカウント作成が完了します。

Shopifyアカウント登録

必要事項入力して「ストアを開く」をクリックします。

ストアURLは後から変更出来ないので注意しましょう。ただ、後ほど独自ドメインを設定すれば独自ドメインがURLとして設定される為、特に問題ありません。

Shopifyアンケート

1つ1つアンケートに答えていきます。※スキップ可能
スキップも可能なので、絶対アンケートに答える必要があるわけではないのですが、記事にする事も考えて、一旦こんな感じで入力しました。
入力したら、「次へ」もしくは「スキップ」で次へ進みます。
ステップ2で住所や名前の入力を行っていきます。
ご自身で運営するストアの住所等(自宅or会社住所)を入力後、「ストアに入る」で完了です!

ほとんどのサイトが、この辺ぶっとばしていきなり「ログイン画面」まで行っていたので、飛ばさずに一個一個画面キャプチャ撮ってやりましたよ!(皆川が)

Shopifyのメール認証

メールの認証が飛ぶので、届いたメールの「メールを確認する」をクリックします。
「メールアドレス確認済み」と上部に出たら認証が完了です。

Shopifyの開設完了(ログイン)

これで無事Shopifyの開設が完了です!
この後は、Shopifyの初期設定を進めていきます。

Shopifyの料金体系表

2週間後は無料トライアルが終わっているので、下記3つのプランから選択しましょう。
途中で切り替え等も出来るため、まずはベーシックプランから始める事をお勧めします。

Shopifyベーシックプランスタンダードプランプレミアムプラン
月額料金29USドル79USドル299USドル
国内発行のカード3.4%3.3%3.25%
海外発行のカード/AMEX3.9%3.85%3.8%
Shopifyペイメント以外の決済サービスを使用する場合の追加料金2.0%1.0%0.5%
スタッフアカウント数2515
商品登録可能数無制限無制限無制限
24時間サポート
無料SSL証明書
カゴ落ち対策
ギフトカード×
プロフェッショナルレポート×
高度なレポートビルダー××
外部サービスの自動計算送料××
Shopifyベーシックプランスタンダードプランプレミアムプラン

Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド
〜必ず入れておきたいおすすめの必須アプリ〜

Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド 〜必ず入れておきたいおすすめの必須アプリ〜

2020年9月29日

Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド
〜お勧めのアプリ・WEB集客(PV)UP編〜

Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド 〜おすすめのアプリ・WEB集客(PV)UP編〜

2020年9月29日

Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド
〜お勧めのアプリ・購入率(CVR)UP編〜

Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド 〜おすすめのアプリ・購入率(CVR)UP編〜

2020年10月2日

Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド
〜お勧めのアプリ・顧客単価(LTV)UP編〜

Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド 〜おすすめのアプリ・顧客単価(LTV)UP編〜

2020年9月29日

最終更新日:2020年10月2日

Shopify導入(構築・運営):皆川知徳
執筆:中尾友一
編集:中尾友一