【役員】短期合宿inシンガポール

From:中尾友一
(シンガポールより)

今回は短期合宿!と名のもと、役員メンバーでシンガポールに集合しました。
まぁ理由はいくつかあるんですが、以下3点が大きな狙いです。

今回の狙い

1.オフィスが離れているから『コミュニケーション不足』が否めない

開発(日暮里)、物販(志村)、マーケティング(シンガポール)なので、定例Mtgも当然必要なのですが、会社に複数事業があった場合は進捗意外の想い的な部分(それ以上のコミュニケーション)が必要だと私自身感じていて、仕事以外のプライベートも一緒に過ごす事でコミュニケーションの量と質を増やすのが今回の目的です。

2.シンガポールにいる企業様との『顔合わせ』が出来ていなかったので初顔合わせ

私がシンガポールにいる関係もあるのですが、今回は取引しているシンガポールに拠点を置く2社とシンガポールで打ち合わせを入れております。
チャットやメールだけのやり取りだとどうしても冷たく見える部分があるからです。

3.いつもと違う『場所』で仕事をすると新たなアイディアが生まれやすい

普段慣れてる場所で作業するのは作業は進むけど、新たなアイディアは生まれにくいものです。
その為、今回役員全員がシンガポールに集まって作業することで新たなイノベーションを起こしたいと思ったからです。

 

実際の所、いつもと違う場所(シンガポール)でコミュニケーションを増やしてみたら、結構イノベーション(新しいサービス)が起こせました。
それは今後公開していくかもしれないのでお楽しみに。

進むべき会社の方向性

とりあえず話してみた結果、短期・中期・長期でこういう感じで行きたいよね。って話を軽く掻い摘み。

短期

高原
お付き合いする会社と案件を増やして行く。
中尾
SNS系のマーケティングを再度本腰入れて学ぶ&実践する。
皆川
物販系の業務改善をする。

中期

高原
短期目標の安定化。
中尾
自分の手も動かしつつ関係する会社のサポートをする。
皆川
新しい物販系マッチングサービスの提供を始める。

長期

高原
受託開発案件と平行して自社開発案件を増やす。
中尾
人やモノのプロデュース業に専念する。
皆川
自社サービスと平行して商品を販売する販路を増やす。

打ち合わせ件BBQの様子

BBQを始める前に急にスコールが降ってきたので、雨が止んでから始めました!
既にこのBBQを何回かこなしてる筆者が最初は肉や野菜を焼きました。
他2人には野菜を洗ったりご飯をよそって貰ったりしてました。
肉&ウインナー!安定の美味しさ。
野菜系!レタスっぽいやつは肉巻いたり、マヨネーズで。アスパラとかは塩コショウで。オクラは醤油で味付けしました!野菜も安定の旨さ。

まとめ

やはりやって良かったなと感じています。
プライベートすら一緒にいる事で、スピード感が段違いでした。
スタートアップに近い感覚(泥臭い感じ)で非常に楽しいひと時を過ごしております。

執筆:中尾友一
編集:中尾友一
画像:iPhoneカメラ(フォトBy中尾・高原・皆川)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
セールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。
ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、数多くの大手上場企業様のアプリ開発に携わる。
その後、拠点をシンガポールに移し、グローバルな会社経営を行っている。