【スティックPC】ドスパラDiginnosStick(DG-STK5S)レビュー

本日はドスパラのスティックPC(DG-STK5S)のレビューをしたいと思います!

筆者は普段MacBook Airを使用しているのですが、稀にWindowsでの起動確認や調査が必要な場合があるので購入(消費税込み約3万円)に至りました。
何故ノートPCにしなかったかと言うと、既に持ち歩き用でMACがあるため、これ以上カバンに詰め込むととんでもない重さ(既に8キロ)になるので、持ち運びを考えスティックPCにしました。
※あくまで業務上性能がそこまで必要ないと判断した為です。

実際に開けてみての第一声「意外とでかい・・・」

画像はAirPodsと比較

USBスティックのノリだったので、開けてみて結構でかいなと感じました。
縦幅がちょうどAirPodsの約2倍くらいあります。横幅や高さは同じくらいです。
重さは本体が約75gなので、ほぼ持ってる感覚はないです。

私の所感を星で表しました。

デザイン★★★☆☆
処理速度★★★☆☆
グラフィック性能★★★☆☆
拡張性★★★☆☆
静音性★☆☆☆☆
放熱★☆☆☆☆ 

使ってみた感想としては、まず処理速度・グラフィックについては申し分ないでしょう。
Netflix等の動画も再生してみましたが、特に困らなかったです。まぁ普通。

次に拡張性ですが、スティックPCの時点であるわけがありません。
USB3.0USB Type-Cが付いてるのでいい方ではないでしょうか?
microSDもついてるので、写真等も問題なく読み取れるかと思います。

静音性はまったくありません(笑)普通にうるさいですね。
私がゲーム用で使ってるGALLERIAのゲーミングPCと同じくらいうるさいです。

放熱ですが、電源つけて5分で既に熱かったので、長時間の起動はおすすめ出来ないですね。

続いて大事な大事な通信速度!

インターネット回線の速度テストをするためにSPEEDTESTを使って測定しました。

ちなみにシンガポールのSingtel1G回線を契約しています。
測定日2019年6月28日 22時頃

有線(GALLERIAのノートPCで計測)

無線(Diginnos StickのスティックPCで計測)

どちらも申し分無い速さ!
スティックPCは無線ありきなので、速度遅いと困るんですが、こんだけ出てれば十分でしょう。
※シンガポールのネット回線速度は世界一とも言われているとか。

応答速度(Ping)の目安

評価Ping値
◎ 快速1~15ms
○ 速い16~35ms
− 普通36~50ms
△ 遅い50~100ms
✕ 鈍速 100ms~

ゲーマーならこの回線速度が命取りになるので、必ずチェックしておくべきですね。
ゼロコンマ数秒の戦いをしているので(汗)

まとめ

これだけ見ると総評として微妙!となりそうですが、個人的には持ち運びの部分を重要視したのと、2年〜3年程度で買い替えを考えていたので、金額部分も含めまぁ実はそこそこ満足しています。(3万以上してたら買わなかった)

執筆:中尾友一
編集:中尾友一
画像:画面キャプチャ,iPhoneカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。
ソフトバンクでセールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。

ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、その後、拠点を海外(シンガポール)に移し5年程在住。

現在は拠点を日本に移し、グローバルな会社経営を行っている。
主にマーケティング・企画を得意としている。

著書に「副業からのステップアップ起業」「今すぐ使える心理学でWEBマーケティングを攻略せよ!」共著に「Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド〜初めてのECサイト構築〜」がある。