【2018年度版】MACで使える仕事効率化ツールおすすめ12選

2018年ももう終わりに近づいておりますが、私が使っているMACで使える仕事効率化ツールをご紹介したいと思います。

と、その前に!

ツールはあくまでお助けツールです。仕事の効率化をするにあたって、一番大事な”モノ”は仕事の取り組み方です。

私が大切にしているのは以下の4点です。

①全体像を把握する
②目標・目的を明確にする
③期限を決める
④即レスをする

この4つを意識する事で、仕事の効率化をする為の根本的な『タスク処理能力』が向上するので、是非試してみてください。

MACで使える仕事効率化ツールおすすめ12選のご紹介

Google Chrome

※画像:Google Chromeスクリーンショットより

お馴染みのブラウザですね!Google Chromeは拡張機能が充実しているシンプルで使いやすいブラウザです。
拡張機能をうまく使う事で様々な事ができますので、自分にあったカスタマイズで仕事を効率化して行きましょう。

Google Chrome
https://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome/

 

Google 言語バー

※画像:Google言語バースクリーンショットより

こちらもお馴染みのGoogle言語バーです。
MACデフォルト言語バーでも特に不便は感じませんが、予測変換等非常に便利な機能があるため、上手く利用して仕事を効率化して行きましょう。

Google言語バー
https://www.google.co.jp/ime/

 

CotEditor

※画像:CotEditorスクリーンショットより

MAC専用のテキスト編集エディタです!非常にシンプルで使いやすい仕様となっています。
Windowsだと秀丸エディタやsakuraエディタを愛用していますが、MACではCotEditor一択です。

CotEditor
https://coteditor.com/

 

Cyberduck

※画像:Cyberduckスクリーンショットより

FTPのクライアントソフトになります。WindowsツールだとFFFTP等が有名ですね。
サーバーを使う人以外はあまり使用しないかもしれませんが、使う人にとっては非常に便利なFTPのクライアントソフトです。
FileZilaも使いやすいですが、私はcyberduck派です。

Cyberduck
https://cyberduck.io/

 

Evernote

※画像:Evernoteスクリーンショットより

Evernoteはメモ帳代わりとして使っていました。
携帯もiPhoneの為、現在はMAC標準のメモアプリと併用して使っています。
最近は標準アプリの方が使用頻度は多いかも・・・?

Evernote
https://evernote.com/intl/jp/

 

Skitch

※画像:Evernote_Skitchスクリーンショットより

Skitchはスクリーンショットアプリの中でも神アプリの1つです。
今回使用しているスクリーンショットは全てSkitchで行いました。
スクリーンショット領域を可変出来たり、タイマーを使ってのスクリーンショットが出来たり、画像に文字や注釈を入れる事が出来る為、マニュアル作成等含め、様々なシーンでお使い頂けます!
間違いなくMACで入れておきたいアプリの1つですので、仕事効率化にお役立てください。

Skitch
https://evernote.com/intl/jp/products/skitch

 

Gyazo

※画像:Gyazoスクリーンショットより

こちらもSkitchと同じスクリーンショットになりますが、Gyazoは画像をURLリンクで発行してくれる所が特徴です。
Skitchと違って画像のダウンロード・アップロードで容量を食わないため、ちょっとしたイメージ等の共有で使用しています。
また、GIF動画(10秒)を簡単に作成出来るため、ワンシーンを共有したい時におすすめです。

Gyazo
https://gyazo.com/download?lang=ja

 

ライトクリーナー – トレンドマイクロ

※画像:ライトクリーナー – トレンドマイクロスクリーンショットより

MACのメモリやキャッシュをクリアしてくれるトレンドマイクロが提供しているツールです!
※非常に便利で使っていましたが、2018年9月12日時点でApp Storeから削除(一時公開停止)されており、インストールが出来ない状態になっています。
※2018年11月30日13時時点でも復旧しておらず、トレンドマイクロ側が再公開の申請はアップルに行ってる模様です。
詳細については下記トレンドマイクロのサポート情報をご確認ください。
https://appweb.trendmicro.com/SupportNews/NewsDetail.aspx?id=3271

ライトクリーナー – トレンドマイクロ
https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/lightcleaner.html

Skype

※画像:Skypeスクリーンショットより

音声通話アプリで有名なSkypeです。
私が大学生の頃(10年以上前)から有名で無料で使えることからゲーム等のコミュニケーションツールとして愛用しておりました。
最近アップデートが頻繁でたまに音声が乱れる事があり、Skype自体はテキストのやり取りが多くなってしまいましたが、未だに使い続けてるアプリの1つです。

Skype
https://www.skype.com/ja/

 

Discord

※画像:Discordスクリーンショットより

音声通話アプリの神アプリです。ゲーマーは今Skypeではなく、Discordを使っています。
理由は簡単でDiscordは音声帯域を殆ど使わないので、ゲームで回線を専有していても、回線が貧弱でも耐えれる事と、グループ通話で1人1人個別に音量調整が出来る等かなり便利な音声通話アプリになっています。

Discord
https://discordapp.com/

 

zoom

※画像:zoomスクリーンショットより

こちらは音声通話及びTv電話として非常に有益なツールとなっています。
特徴としては通話する相手とコンタクト(友達申請のようなもの)をしなくても、音声通話及びTv電話が可能という点です。
ただし、無料版だと40分で切れてしまうため、本当にちょっとした会議用に便利です。

zoom
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

Online Screen Recorder

※画像:Online Screen Recorderスクリーンショットより

こちらも主にゲームで使っているのですが、非常に便利なので共有しておきます。
PC画面のスクリーン動画を取ることが出来、なんと!そのままmp4出力してくれる優れモノです。
40分程度の動画であれば1分以内で出来上がるので、毎回動画変換ソフト等で圧縮等をかけていた人はこれ1つで大幅な時間短縮が可能です。

Online Screen Recorder
https://www.apowersoft.jp/free-online-screen-recorder

まとめ

いかがでしたでしょうか?
他にもたくさんアプリは使っておりますが、代表的な12個をピックアップして記事化しました。
皆様の仕事効率化に一役買えれば幸いです。

【2020年度版】MACで使える仕事効率化ツールおすすめ既存12+追加7選

【2020年度版】MACで使える仕事効率化ツールおすすめ既存12+追加7選

2020年10月12日

執筆:中尾友一
編集:中尾友一
画像:各種サイトスクリーンショット,FURE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。
ソフトバンクでセールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。

ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、その後、拠点を海外(シンガポール)に移し5年程在住。

現在は拠点を日本に移し、グローバルな会社経営を行っている。
主にマーケティング・企画を得意としている。

著書に「副業からのステップアップ起業」「今すぐ使える心理学でWEBマーケティングを攻略せよ!」共著に「Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド〜初めてのECサイト構築〜」がある。