【2019年】現地人がおすすめするシンガポールを100倍楽しむ観光スポット編

シンガポール在住歴4年の筆者がオススメするシンガポールを100倍楽しむ観光スポットをご紹介します。

何故この記事を書こうかと思ったかというと、シンガポールに遊びに来る人達に死ぬほど聞かれるからです(笑)
もはや案内せずとも、この記事を見てくれれば(リンクを共有すれば)OKという状態にしたいという筆者の悲痛な叫びとも言えます。

遊び・レジャー編

執筆中

ごはん処(日本食)編

執筆中

観光スポット

—必ず抑えて置くべき所—

マリーナベイ・サンズ

住所:10 Bayfront Ave, Singapore 018956

催し物
SPECTRA – 光と水のシンフォニー
URL:https://jp.marinabaysands.com/entertainment/spectra.html
・日曜日~木曜日 – 午後8時~9時
・金曜日、土曜日 – 午後8時、午後9時、午後10時
※無料
シンガポールと言えばここでしょう。みんな大好きインフィニティープールもここにあります。
ベイサンズには屋上Bar(スカイパーク)もあるし、近くにカジノやガーデンバイザベイもあるので、1日は宿泊する事をおすすめします。
個人的には複数でいってスウィート10万くらいで泊まるのがおすすめ。割れば大したことないですし。
後はほぼ毎日やってる噴水ショーも見ものかと!是非実物を見てみてください。
インフィニティープールはベイサンズに宿泊しないと入れないので注意が必要

マーライオン公園

住所:21 Esplanade Dr Singapore 038980

世界の3大がっかり何て言われてますが、普通にそんな事はまったくありません!
マリーナベイサンズを背景に撮ると一番良い写真が撮れます。
また、マーライオンの近くの後ろにも小さなマーライオンがいるのでそちらも是非ご覧ください。
マーライオンの噴水?を口で受け止める(遠近法)写真に最適の場所。(写真映えポイント)
マーライオンは全部で5体いる!?
せっかくなので5体全部コンプリートしよう!
・マーライオン公園2体
・セントーサ島1体
・マウントフィーバーの山頂1体
・シンガポール観光庁の敷地内1体

ガーデンバイザベイ

住所:18 Marina Gardens Dr, Singapore 018953

催し物
光と音楽ショー
URL:http://www.gardensbythebay.com.sg/en.html
・毎日 – 19:45、20:45
※無料
非常に幻想的で1回は行って損はないです!近くに滝?っぽいのがある施設もあるので、そこも合わせていくと楽しいです!みんな寝転がって見てるので、衛生面気にする人はビニール持っていったほうが良いかも!
行き方はマリーナベイサンズから歩いてもいけますし、タクシーで直もいけます!時間に余裕のある方は道中も楽しいので歩いての方をおすすめします!

クラーク・キー

住所:3 River Valley Rd, Singapore 179024

催し物
リバークルーズ 
・通常クルーズ 9:00〜22:30(20〜30分間隔で運行)
※大人:S$25.00 子供:S$15.00
・ナイトクルーズ 19:30、20:30(2便のみ)
※大人:S$38.00 子供:S$22.00
1回行って損はないです!マリーナベイサンズ、シンガポールの金融街、マーライオンを船の上から写真が撮れる唯一の場所です!
ただ何度も行ってると飽きるので、途中から私は乗らずに見送るようになりました(笑)
普段船に乗る習慣がないので、結構おすすめです!屋形船を想像していただければ幸いです。
また、クラーク・キー全体的に音楽のエリア!って感じなのでボーッといるだけでも凄く気持ちがいい所です!
有名なクラブもありますし、JUMBOというチリクラブ(シンガポールと言えば!?)が食べれる所もあるので是非!

—夜景が楽しめるルーフトップ・バー—

1-Altitude

住所:1 Raffles Place, Singapore 048616

筆者大絶賛の1個。もう香港でしたっけ?・・・抜かれてしまいましたが、一時期世界で一番高い屋上バーだったとか。
まずここがいいのはシンガポールで一番高い所って事と、音楽が最高!生演奏の時もあるしDJの時もあるんだけど、いつ行っても音楽のチョイスが渋い。
私は毎回ここでシンガポールスリング(シンガポールの有名なお酒)かレッドブルウォッカの2択です(笑)
旅行者を案内する時は大体連れて行ってあげて、大体喜んでくれます!
※開いてる時間帯はGoogleで調べていくことをおすすめします!たまに臨時休みのときもあるので。

レベル33

住所:8 Marina Blvd, #33-01, Singapore 018981

写真映えポイント!夜景を見るというよりは、食器?コップ?がオシャレなので、主にそれを写す感じですかねー(笑)
まぁ無理していく感じではないですが、長め旅の人は2個目のループトップとしてどぞ!
※開いてる時間帯はGoogleで調べていくことをおすすめします!たまに臨時休みのときもあるので。

Sands SkyPark(マリーナベイ・サンズの屋上レストラン&バー)

住所:1 Bayfront Ave, Singapore 018971

マリーナベイサンズに泊まってなくても行けるので興味があれば是非!ちょっと割高な気がしますが、一応有名だし行っておくか・・・って感じでした。
夜景を見に行くってより昼間暇な時に行くのがおすすめです!

Orgo

住所:8 Raffles Avenue, #04-01, Esplanade-Theaters on the Bay, 039802

ご飯も美味しいし良い感じなんですが、行くまでに死ぬほど迷います(汗)
何回行っても覚えられず、大体行き着くまでに20分はかかる所です(笑)
※開いてる時間帯はGoogleで調べていくことをおすすめします!たまに臨時休みのときもあるので。

—時間があれば行く所—

Tiger Brewery Tour

住所:459 Jln Ahmad Ibrahim, Singapore 639934

シンガポールにあるタイガービールの工場見学です!んーこれは長期滞在の人が行くべき所で、短期旅行者は微妙です!
理由としてはまずめっちゃ遠いです!当然ツアーも英語しかないので、英語喋れなければ何言ってるかわかりません(笑)
ただ、ビール無料券?を5枚ほど貰えるので、最後にいくつかビール試しのみが可能です。
チケットは当日も買えますし、事前に公式HPから予約もできます。

シンガポール・フライヤー

住所:30 Raffles Ave, Singapore 039803

基本的に遊びに来るのは男友達なので、男と2人で観覧車・・・という気持ちにもなれず、当然ソロでもいかないので、行ったことがありません!ここに行くなら1-Altitudeじゃね?という感じです。
まぁそのうち行った人に感想聞いてアップデートします。

ナイトサファリ

住所:80 Mandai Lake Rd, Singapore 729826

まず夜は動物寝てます!(笑)しかも糞臭いし、合計4回ほど行きましたが、全く楽しさがわからない。
いる動物だいたい鹿説もあるので、あんまりおすすめしません。
旅行雑誌には堂々と観光スポットとして出てますが、絶対オススメしないスポットです。(あくまで個人の感想です)

リバー・サファリ

住所:80 Mandai Lake Rd, Singapore 729826

ナイトサファリの事を酷評していましたが、どうやらリバーサファリは結構イイみたいです!
というのも私、ナイトサファリでこりててて、リバーサファリは行ったことがありません。
そのため、聞いた話だと、結構良いみたいです!何かまたあったらアップデートします!

Arab St(アラブストリート)

住所:3 Muscat Street, Singapore 198833

住所は寺付近を指していますが、タクシーで『アラブストリート』と言えばその辺に連れて行ってくれます。
個人的には暇なら行ってもいいのでは?という感じのスポットです。1時間で飽きます(笑)
雰囲気はバッチリです!シンガポールでアラブを感じたいときは是非!

Orchard Rd(オーチャードロード)

住所:391 Orchard Road, SINGAPORE, 238873

住所はとりあえずIONオーチャード付近ですが、まぁこの辺全部オーチャードです!
この辺は結構日本系のお店もあるし、夜も飾り付け含め結構いい感じです!
ただ、勝手に私がオーチャードバードと呼んでるうるさい鳥がこの周辺だけ異常にいるので、気をつけてください。

リトル・インディア

住所:145 Syed Alwi Rd, Singapore 207704

住所はとりあえずムスタファセンターを指してます!インドの人が当然いっぱいいて異様な雰囲気です(笑)
ムスタファはごちゃごちゃした感じの大型スーパーです!
まぁここも行っても行かなくてもいいかなーと思ってます。シンガポールでインドを感じたいときは是非!

チャイナタウン

住所:151 New Bridge Road 91 Upper Cross Street Singapore 059443/058362 New Bridge Rd, Singapore 059443

住所はチャイナタウンの駅をさしてます!まぁ中国って感じです!(笑)
ここも行っても行かなくてもいいかなーという感じです。シンガポールで中国を感じたいときは是非!

まとめ

あれ、セントーサ島は?と思われた方、それはレジャー・遊び辺とかに書く予定なので、そちらをご参照ください!
写真はあったりなかったりなので、旅行者に最新のものを撮ってもらって、それを追記していきます!(笑)

執筆:中尾友一
編集:中尾友一
画像:spize

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
セールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。
ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、数多くの大手上場企業様のアプリ開発に携わる。
その後、拠点をシンガポールに移し、グローバルな会社経営を行っている。