プロテインのランディングページ(LP)をリューキデザインに依頼してみたのでレビュー

デザイン制作の会社(現在休眠中)を作ってみたり、デザイナーを自社で雇ったり、ランサーズクラウドワークスココナラ等で外注さんを探して依頼してみたり。。。

ありとあらゆる方法でデザイナーに依頼してきた株式会社VIllnessだからこそガチレビュー出来るはずっ!

という事で、早速!最近依頼したデザイン会社(リューキデザイン)がめちゃくちゃ良かったのでレビューします。

それぞれの良さ

そもそもですが、うちの会社は様々な事をチャレンジしまくってるので、成功もありますが、失敗も数多く、吸いも甘いも知っています。

そんなうちだからこそそれぞれの良さを語ってみます。

クラウドソージングでフリーランスに依頼

ランサーズクラウドワークスココナラで色々依頼した結果、正直出来はマチマチ!
めちゃくちゃ優秀なデザイナーさん?もいれば、え、これガチですか?って人もいました。

依頼しまくってその中で優秀そうな人にだけ依頼して行くって作業が必要なんですが、そんな無駄な事やってられっかー!って感じではあるんですが、やるしかない。

中尾
いつも細々したやつ依頼してるけどどうよ?
皆川
数多くなってくると管理が大変。どのデザイナーにどこまで依頼したかたまにわからなくなる。(笑)
中尾
クオリティーは?
皆川
前述の通りではあるけど、マチマチだね。最近はポートフォリオしっかりみたりしてればハズレは少ないかなー。
中尾
つまり?
皆川
コスパいい人を複数人頑張って探すしかないね。(笑)
という事で、宝くじよりは当たりやすいんですが、うーん。。。みたいな人もたまにいるので選ぶときは慎重に。

デザイナーを自社で雇う

覚悟が必要。

中尾
物販でもデザイナー使う事が多いし、開発でもデザイナー使うことがあるのと、結構今日の今日みたいなのもあるから、小回り効くし雇っちゃう?
高原
いんじゃない?
皆川
いいね!

実際に雇ってみて・・・

中尾
雇ってみたけど、確かに小回り効くしいいんだけど、仕事を与え続けなきゃいけないプレッシャーもあるし、テイスト的に合う合わないもあるから雇うとなると結構覚悟が必要だね。
高原
うん。
皆川
こればっかりはご縁だね。
クラウドソージング同様、たくさん雇って行く中で良い人が数人いるかいないかなんでしょうけど、雇うコスト考えると気軽に採用は難しいという事がわかりました。(チャレンジ大事)

デザイン会社を作っちゃう

高原・中尾ともう一人の社長さんと出資。デザイン会社を運営していたんですが、女性社長出産により休眠。

クオリティ抜群でめちゃくちゃ良かった。帰ってきていただける日は来るのでしょうか。いや、来て欲しい。

中尾
めちゃくちゃ良くなかった?雇われでもないからめちゃくちゃ頑張ってくれるし、クオリティも高いし。
高原
うん。自社他社問わず対応していたから「自社で雇う」選択よりは仕事を振り続けるプレッシャーもないし小回りも効くし良かったね。

早く帰ってきてー!(切実)

専門のデザイン会社へ依頼

過去3社?4社?ほど開発系、物販系で関わりましたが、こちらも正直マチマチ。(結局依頼してみるまでわからない)

中尾
結局「めちゃくちゃ良いんだけど、費用高め。」「デザイン微妙、費用低め」等これだー!って会社中々むずかしいもんやね。
高原
間違いない。依頼出来る範囲もあるし中々難しいよね。
皆川
今回依頼したリューキデザインはめちゃくちゃ良かったよ!
中尾
なるほど。何が良かったの?
皆川
レスの速さ。提案力。コスパ。3拍子揃ってた。

という事で、今回はリューキデザインについて深掘りします。

実際に依頼したデザイン

楽天、Amazon、自社ショップ等で使用する5〜6枚のデザインを実際に依頼しました。
こちらは実際に依頼したヘッダー画像(コピーライティング含む)です。

タイトルにランディングページ(LP)と記載しましたが、正確にはECサイトの画像5〜6枚ですね。もちろんコーディング込みの対応もして頂けます。

他実際の画像は下記参照。
楽天
Amazon

リューキデザイン実際どうよ?

中尾
めちゃくちゃええですやん。
皆川
やりとりしててまず際立つのはレスの速さ。これはめちゃくちゃ重要。次に、提案力も素晴らしい。ふわっとなげた事にたいして言語化したりラフデザインで示してくれたりめちゃくちゃやりやすかった。最後に、このクオリティでこの金額?という安さ。流石にクラウドソージング系と金額は比べれないけど、普通にコスパ最強だった。
中尾
やはりチャレンジして発掘するしかないね。
皆川
ちなみに、良かったので、次(楽天TOPデザイン等)も依頼した。(笑)
現在ワイヤーフレーム出てきてますが、めちゃくちゃかっこよくなってます。ビフォー・アフターを乞うご期待。

まとめ

デザインってカッコよければそれでOKではなく、なぜやるのか?っていうと、コンバージョンを最大化するのが目的だったりするわけです。

お客さんが言った通りのデザインにする事も重要なんですけど、デザイン会社としての知識や経験則を踏まえた上で、こっちの方がCVRあがりますよー?を提案出来る会社はそうそういません。

もっと言うと、キャッチコピー等まで考えて頂けるデザイン会社ってめちゃくちゃ少なくないですか?

今回依頼したソイプロテインの「飲む美容液」ってキャッチコピーはリューキデザインさん側でライティングしたものです。

私の言いたい事が詰まってる画像がこちらです。
ほんまこれ案件。まるっとお任せしたいんです。

記事を書いてて気づいたんですが、めちゃくちゃPR案件ぽくて胡散臭いんですが、デザイン依頼するならー?
リューキデザイン

執筆:中尾友一
編集:中尾友一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。
ソフトバンクでセールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。

ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、その後、拠点を海外(シンガポール)に移し5年程在住。

現在は拠点を日本に戻し、グローバルな会社経営を行っている。
主にマーケティング・企画を得意としている。

【著書】
●副業からのステップアップ起業
●今すぐ使える心理学でWEBマーケティングを攻略せよ!
●ゲーム「脳」がビジネスを完全攻略
●一生使える「SEO対策」超入門

【共著】
●Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド〜初めてのECサイト構築〜

著書一覧→http://amzn.to/2lCci6e

【記事に関連する資格等】
ファイナンシャル・プランニング技能士 3級(通称:FP3級) 取得(2021年1月24日実施試験)
Shopify公式/パートナー養成プログラム『Shopify Partner Boot Camp:Japan #4』受講修了