デザイナーにキャッチコピー力(りょく)は必要なのか

はじめまして、デザイナーの今林です。
売れる画像を追求するためにキャッチコピーの良書を読んだので、私自身のアウトプットも兼ねてさっそく実践してみます。

今回読んだ本がこちら。

『キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック』

実際にヒットした書籍や商品、広告に使われたキャッチコピーを紹介し実例を交えながらテクニックを紹介している本です。

本文中でキャッチコピー力の基本3箇条は

  1. 自分に関係があると思ってもらう
  2. 強い言葉を使う
  3. 相手の心に「何で?」を作り出す

であると紹介されていました。

さっそく実践!!

今回は以前作成したECサイト用バナーのキャッチコピーを改善してみようと思います!

可変式ダンベルのサムネイル

Yahoo用サムネイル

作成した当時はこれでも四苦八苦していましたが、キャッチコピー力の本を読み、勉強した内容を踏まえて改善案を作成します。

この画像の訴求ポイントは

  • 簡単に重さを変えられる
  • トレーニングマニュアル付きでジムに行かずとも家トレができる

なので、改善前は文字数が多めでスマートフォンのブラウザで表示すると訴求力が弱いと感じたので、文字数を削りつつインパクトのあるコピーに改善します!

改善案その1

5秒で完了 回すだけで15段階(2.5kg〜24kg)に!!

3箇条にあるように「何で?」「何が?」と思ってもらうために、元々の文章から「たったの」と「重量調整」を削除し、簡単に重さを変更できる事が伝わるように「5秒で完了」と強調しました。

元々の画像よりコピーの文字数が減り、文字サイズを大きくしたためスマートフォンのブラウザからでも文字の視認性が上がったのではないでしょうか?

改善案その2

速攻変更 回すだけで15段階(2.5kg〜24kg)に!!

こちらも余分な文章を削りつつ、リズムがいい「速攻変更」に変更しました。
他にもインパクト重視でちょっと誇張気味な文章に変更しました。

トレーニングジムが消える日→サヨナラ ジム通い!!

ホームトレーニングで憧れのボディへ!→ジムに通わなくても理想の体型は作れる?

とにかくクリック数を上げるために「お?」「ん?」「何だ?」と思ってもらえるような文言に改変しています。

掃除用クロスのサムネイル

こちらもECサイトで使用するために作成したサムネイル画像です。
こちらの商品は水で濡らしただけで洗剤を使わずに汚れを落とすことができるお掃除用クロスです。

改善前の状態がこちら

商品名が「おそうじクロス」なのに「サッとひと拭き簡単お掃除」はくどいかと思い、もう少しすっきりさせたくコピーを変えてみることにしました。

改善案その1

水で濡らして拭くだけで汚れが落とせる事を強調したく、「洗剤いらずでゴッソリ落ちる!」に変更してみました。

改善案その2

さらに文字を削って「濡らして拭くだけ!」のポイントを強調してみました。

実証実験

自社で運営しているECサイトの商品画像を、今回作成した改善後の画像に差し替え、クリック率などどのように変化したかを検証していようと思います。
結果がをまとめて記事を後日作成予定です!

終わりに

こちらの本の中で紹介されていたテクニックの一つに「名言を貯金する」という内容があり、偉人の名言や、ことわざ・格言・慣用句を利用する手法が紹介されていました。
また偉人の言葉以外にも日常会話で『「おっ! 」と思うフレーズがあれば、メモをしておき、あとで何かに使えないか考える事を習慣にしましよう』とあり、日頃から今まで興味を持たなかった分野にも目をむけて、いざという時に引き出せるようにしていきたいです!

 

執筆:今林
編集:今林
画像:AdobeStock

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

今林

大学でグラフィックデザインを専攻。卒業後、写真や印刷業界でDTPデザイナーとして活躍し、現在は株式会社VillnessでECサイトの画像やLPなどを中心にデザインを手掛けている。