実家と一人暮らしの違いに学ぶ仕事の考え方

From:中尾友一
(浅草橋のオフィスより)

何が「正解」なのか?ではなく、何が「自分にとって正解」なのか?です。
今回はそんなお話です。

作業分担するか一人でやるか。

全てはこれにつきます。

今回はわかりやすくいくつか例え話を持ってきました。

実家暮らしと一人暮らしの違い

人によっては実家暮らし最高ー!という人もいれば、一人暮らし最高ー!という人もいます。
一人一人1日の物理的な作業時間は24時間なので、その中で全てをこなす必要があります。

実家暮らしは作業分担が出来る代わりに制限があります。
一人暮らしは制限がない代わりに作業分担が出来ません。

実家暮らしのメリット

作業分担可能。人によってはほぼ全自動。

実家暮らしのデメリット

共同作業の為、周りを気にする必要あり。
帰宅時間や、風呂に入る時間、寝る時間等言われる可能性あり。

一人暮らしのメリット

一人なので好きな時に好きな事をする事が可能。

一人暮らしのデメリット

作業分担不可能。全部一人でやる必要あり。

演者としてのTVとYoutuberの違い

ここではあくまで「演者」としてというくくりで説明すると、

演者としてのTvは作業分担が出来る代わりに様々な制限があります。
Youtuberは制限がない代わりに作業分担が出来ません。
※ここではYoutuberは作業分担しない前提で話ます。

演者としてのTVのメリット

作業分担可能。構成作家、音声、ディレクター、アシスタントディレクター等かなり細かく作業分担をしている為、「演者」としてだけ出演すればいいので非常に楽。

演者としてのTVのデメリット

共同作業の為、周りを気にする必要あり。
思ったような構成で参加出来ない、言いたい事も言えない(そんな世の中じゃポイズン)、勝手にカットされる。

Youtuberのメリット

一人なので好きな時に好きな事をする事が可能。編集や構成も全部自分なので、思った通りの作品を作る事が可能。

Youtuberのデメリット

作業分担不可能。全部一人でやる必要あり。
構成考えて、自分で演出及び演者として出演。それをさらに編集となると尋常じゃない時間とられる。

企業(サラリーマン)と起業(一人)の違い

サラリーマンは言われた事だけやってれば一応固定の給与が出ます。(上に行くためには頭も使ってますがあくまで一般論)
起業すると従業員でもいない限り全部自分でやる必要があります。
※ここではあくまで起業=一人起業とさせていただきます。

企業(サラリーマン)のメリット

作業分担可能。自分の仕事に打ち込める。

企業(サラリーマン)のデメリット

共同作業の為、周りを気にする必要あり。
給与勝手にあげれないし、出社時間がある。上からもの言われる。

起業(一人)のメリット

一人なので好きな時に好きな事をする事が可能。
出社も言われないし、給与も自由。

起業(一人)のデメリット

作業分担不可能。全部一人でやる必要あり。
経理から、仕事とってきて、仕事こなして、給与振り込んでと全部一人でやる必要あり。

まとめ

では、いい所取り出来ないの?って話なんですが、結論からいうと可能です。

自分を頂点としたピラミッドを作ればいいだけの話です。
作業分担しつつ、自分の好きなを事する!

執筆:中尾友一
編集:中尾友一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。
ソフトバンクでセールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。

ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、その後、拠点を海外(シンガポール)に移し5年程在住。

現在は拠点を日本に移し、グローバルな会社経営を行っている。
主にマーケティング・企画を得意としている。

著書に「副業からのステップアップ起業」「今すぐ使える心理学でWEBマーケティングを攻略せよ!」共著に「Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド〜初めてのECサイト構築〜」がある。