【電話代行会社比較】通知先をslack、line、チャットワークに出来る会社

電話代行サービスがありすぎて、選べない人に朗報です。

選ぶ基準が料金なのか?対応してくれる時間帯なのか?クオリティなのか?通知先(slack、line、チャットワークetc…)なのか?

電話代行会社を選ぶポイント(強み)に絞って選べばあなたに合った電話代行会社を選ぶことが可能です。

電話代行会社を選ぶポイント

選ぶポイントは主に4つしかありません。

●料金
●時間
●クオリティ
●通知先

電話代行会社比較の記事はこちらにも記載しています。

【電話代行サービス比較】実際に3社導入してみたおすすめ業者とは

2020年9月10日

料金

とにかく安くしたい人はMKサービスにしましょう。月額3,000円程度で利用可能です。
他の電話代行会社(fondesk、ベルシステム24含む)は月額1万円が多いです

時間

正直どこの電話代行会社も一緒(※同じ料金プランの場合)です。平日のみで9時-18時とか10時-19時の会社が多いです。
唯一ベルシステム24は別途料金払えば土日祝日、時間帯も遅くまであるプランもありますが、当然その分高くなっていきます。

クオリティ

3社使いましたが、どこの会社も電話代行会社としてのクオリティは変わりませんでした。(満足!)

通知先

fondesk一択です。他の会社はメールに通知のみがほとんどですが、fondeskは6個の通知先から選べます。
※全てに通知も可能。

●Slack
●Chatwork
●Teams
●LINE
●Google Chat
●Eメール

通知先をslack、line、チャットワークに出来る電話代行会社

正直、通知先がメールのみだと迷惑メールも含めて大量に来るので、見逃してしまいがちです。

その為、各種通知先としてメールの他にslacklineチャットワークに通知を送る事が出来るfondeskは最強の電話代行会社と言えるでしょう。

詳しくは下記の記事でレビューしています。

fondesk導入レビュー

電話代行のfondeskを導入してみたのでレビュー(紹介コード有)

2020年5月14日

まとめ

人によって求めているポイントが違うので、こればかりはどこの代行会社が最強かって話ではないのですが、通知先で選ぶなら間違いなくfondesk一択です。

執筆:中尾友一
編集:中尾友一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。
ソフトバンクでセールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。

ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、その後、拠点を海外(シンガポール)に移し5年程在住。

現在は拠点を日本に戻し、グローバルな会社経営を行っている。
主にマーケティング・企画を得意としている。

【著書】
●副業からのステップアップ起業
●今すぐ使える心理学でWEBマーケティングを攻略せよ!
●ゲーム「脳」がビジネスを完全攻略
●一生使える「SEO対策」超入門(執筆中)

【共著】
●Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド〜初めてのECサイト構築〜

著書一覧→http://amzn.to/2lCci6e