【電話秘書代行サービス比較】実際に3社導入してみたおすすめ業者とは

最近よく聞かれるので、電話秘書代行についてレビューです!
うちの会社は全部で3社ほど電話秘書代行サービスを使わせていただいて、2社継続で使っているのでその比較レビューを行いました。

使用用途にもよるので、一概に言えませんが、個人的にはfondeskがお勧めです。
その理由は後ほど記載していきます。

電話秘書代行サービス3社比較!個人的お勧め業者ランキング

電話秘書代行サービスベルシステム24(e秘書)MKサービスfondesk
価格10,000円~50,000円2,960円~11,040円10,000円
サービスの品揃え
無料期間なしなし2週間無料
通知先
Eメール
Chatwork××
Slack××
LINE××
GoogleChat××
MicrosoftTeams××
総合評価★★★★☆★★★☆☆★★★★☆

ベルシステム24の特徴

物販サービスで使用していました。対応も非常に良く、現在でも物販サービスで使用しています!
特徴的なのは24時間受付サービスや、多言語サービス等があって、サービス品質が良い所です。

流石の大手といった所でしょうか。

もう少し安いプランもあると使いやすい!

MKサービスの特徴

こちらも物販サービスで使っておりました。1つだけ言えるのはとにかく安い!
安さだけで選ぶならMKサービスでしょう。

1つ問題があるとすれば、物販サービス等だと、クレーム?のような対応も必要になってくるのですが、MKサービスはそこの点において非常にシビアなので、物販サービス等で使うには向いておりません。
あくまで電話秘書代行サービスとして最安で使いたい人にお勧めです。

fondeskの特徴

代表電話で使っております!比較でをみて分かる通り、通知先の多さがダントツです!
最近社内コミュニケーションをChatworkからSlackに移行したので、重宝してます。

サービスも結構豊富で、着信拒否設定等あって非常に便利ですね。

ベルシステム同様もう少し安いプランがあると最強レベルですね。

まとめ

fondeskは通知先の多さが非常に魅力的で、導入も非常に簡単。
さらに、今なら特典用の紹介コード(FV756)を利用し契約すると初回の月額基本料金が5,000円(税別)割引きになります!

詳細については下記をご覧ください。

fondesk導入レビュー

電話秘書代行のfondeskを導入してみたのでレビュー(紹介コード有)

2020年5月14日

執筆:中尾友一
編集:中尾友一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
セールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。
ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、その後、拠点を海外(シンガポール)に移し5年程在住。

現在は拠点を日本に移し、グローバルな会社経営を行っている。
主にマーケティング・企画を得意としている。

著書に「副業からのステップアップ起業」「今すぐ使える心理学でWEBマーケティングを攻略せよ!」がある。