【SEO記事外注化】記事外注の仕方とおすすめのSEO会社

SEO記事を優良な質で量産していくにはかなりの時間と労力が必要です。

自分一人で作成する事が出来ればコスパ的には最強ですが、現実的には難しく非効率です。

では、どうする事が良いのでしょうか? → それはSEOに強い会社に依頼する事です。

もちろん、費用は発生しますが、労力もかからず効率よく記事を書いてもらえるので最終ゴールを考えれば、自分一人で作成するよりずっと早くに到達することができるでしょう。

この記事はSEO記事を効率よく外注化するために、SEO会社を探している人に向けた内容です。

SEO記事を外注しよう

記事外注の仕方を理解せずに適当に頼むと自分の求めている内容と違った記事になってしまいます。

それによって何回も書き直してもらったり追加で費用が発生したりと、場合によっては揉めてしまうケースもあります。

そんな事にならないように、記事を外注さんに依頼する際の流れ、依頼の仕方、注意点などを説明して行きます。

SEO記事を外注する流れ

はじめてSEO記事を外注する場合はどういった流れで記事が出来上がってくるかもわかりませんよね。流れはいたってシンプルです

①依頼

まずはSEO会社に記事の依頼を行いましょう。依頼する際は下記の項目をしっかりと明確にする事により、よりクオリティの高い記事になります。

・納期 いつまでに完成する必要があるのか?無理のないように相談しましょう。
・本数 
1本のつもりでいたとしてもライターによっては文字数や内容により2本や3本にする可能性があります。しっかりと何本にしたいのか伝えましょう。
・文字数 
文字数は何文字以上、何文字未満がいいのか決めましょう。
・目的 
書いてもらう記事は集客目的なのか、商品を売るものなのか、読んだ人にどうなって欲しいのかをしっかりと伝える事により、ゴール設定のされた優良な記事となります。

②確認

ライターもプロなので基本的には間違いはありませんが、相手も人間ですので間違えることもあります。

記事が納品されたら、内容に間違えや変更点はないか一言一句しっかりと確認しましょう。

③支払い

書いてある内容に問題がなければ、決められた金額を支払いましょう。会社によっては先払いの所もあります。

また、下記の部分は依頼時に明確に決めて揉めないようにしましょう。

・単価 文字数なのか、記事単位なのか。
・支払い 先払いなのか、後払いなのか、支払い期日はいつなのか。
・所有権 依頼者がそのまま著作権も買い取る形が多いですが、確認しておきましょう。

自分の求めるSEO記事を書いてもらうコツ

①WEBページを共有しよう!

自分の理想の記事を書いてもらう為に、記事を掲載するWEBページを見せてイメージを共有しましょう。そのサイトの雰囲気に合う記事を作って貰いやすくなります。

②画像を用意しよう!

画像を何枚か使用してもらう事により、グッと仕上がりがあがります。

その為、イメージに近い画像を用意して渡した方が求める形に近くなります。

③記事のイメージに似たURLを共有しよう!

こんな記事を書いて欲しいといった参考となるサイトのURLをいくつか共有しましょう。

それにより、ライター側もより具体的にどのような記事を書いてほしいと求めているものが分かりやすくなり、理想の記事へと近づきます。

下記の画像は記事を依頼する時の参考例です。

おすすめのSEO会社

前の項目では、理想のSEO記事の頼み方が分かりました。

それでは早速SEO会社に頼みたい所ですが、現在日本には何万社とSEOに関する会社があり、値段もまちまちでどこに依頼すればいいのか悩ましい所です。

ここではそんな悩みを解決していきます。

優良なSEO会社の見分け方

この項目では優良なSEO会社を見分ける方法を教えていきます。

まず、大前提としてその会社がメディアを持っていることが必須です。

そして、そのメディア(WEBサイト、WEBページ)が検索上位をキープしていることがポイントです。

実際に、SEOで上位を取ることができる会社であれば、SEOのスキルがあるので良質な記事を作成して貰える可能性が高いです。

逆に営業電話をしてくる会社はあまりおすすめできません

SEOで上位をキープできている会社であれば、顧客は自動的に自然に獲得することができるので、営業電話はする必要がありません。

なので、営業電話をしてくる会社はSEOスキルがない可能性があります。

なので、営業電話があった場合は、その会社がSEOスキルがあるのかしっかりと確認した方がいいでしょう。

おすすめのSEO会社

有名な会社とニッチな所といくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

LANCERS
(ランサーズ)
クラウドソーシングサービスを提供している老舗の会社。記事の執筆の他にもWEBサイト制作やシステム開発、ロゴやデザインの制作などメディアに関する様々なことを依頼することができます。
デザインや記事の外注として、よく活用していますが、本当にピンきりなので、良い外注さんに出会う事を祈ります!
CROWD WORKS
(クラウドワークス)
2014年11月にマザーズ市場に上場したクラウドソーシングサービスを提供している会社。記事の執筆、WEBサイトの制作、アプリの制作、デザインの制作とこちらも幅広くメディアに関することを依頼することができます。
ランサーズ同様、デザインや記事の外注として、よく活用していますが、本当にピンきりなので、良い外注さんに出会う事を祈ります!
ウェブライダーコンサルティングを主に行っています。SEOのノウハウがあり漫画を使ったコンテンツマーケティングも得意です。
SEOの外注というより、権威 というSEOのテンプレートの方が有名ではないでしょうか?
他にも、文章作成アドバイスツール【文賢】や、自分で「凄いバナー」が作れる!【バナープラス】 というツールもリリースしているようです。
Lucy(バズ部) コンテンツ作成サポート、記事制作代行、メディアサイト制作、コーポレートサイト制作などを行っています。コンテンツマーケット界でトップを走り続けています。
弊社でも既に記事を依頼した経験があります。
クラウドワークス等に比べると少々金額は張りますが、その分、内容も本格的ですし、納期もバッチリでした!

まとめ

SEOを理解し、まずは自分で記事を執筆してみましょう。

その後、記事の外注化は収益との兼ね合いではありますが、事業を一気に加速する事が可能になるので、是非、今後外注さんをご活用してみてはいかがでしょうか。

執筆:中尾友一
編集:中尾友一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。
ソフトバンクでセールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。

ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、その後、拠点を海外(シンガポール)に移し5年程在住。

現在は拠点を日本に戻し、グローバルな会社経営を行っている。
主にマーケティング・企画を得意としている。

【著書】
●副業からのステップアップ起業
●今すぐ使える心理学でWEBマーケティングを攻略せよ!
●ゲーム「脳」がビジネスを完全攻略
●一生使える「SEO対策」超入門(執筆中)

【共著】
●Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド〜初めてのECサイト構築〜

著書一覧→http://amzn.to/2lCci6e