fondeskの紹介コードはどこで手に入れるのか?

今日はfondeskの紹介コードについて書いていきます!
弊社のブログにも「fondesk 紹介コード」と検索して来ている方が多いので、その疑問についてお答えしていきます。

fondesk紹介コード

まず、fondeskの紹介コードには2種類の考え方があります。
1つはこれからfondeskを使用する人が(FV756)という弊社が用意しているコードを入れて5000円の割引を受けるものと、弊社のようにfondeskを紹介する側(紹介コードを取得する)の2つの考え方があります。

fondesk紹介コード使用者

fondesk 紹介コード

fondesk 紹介コード

fondeskの使用者としては(FV756)という弊社の紹介コードを使用していただく事で、5000円の割引を受ける事が可能です。
使用していただくにあたってデメリットは全くないので、必ず紹介コードを適用した方が良いです!(単純に安くなるので)

fondesk紹介コード紹介者

fondeskの紹介コード紹介者になるにはfondeskに入会後、担当がつきますので、条件を満たしていれば発行していただく事が可能です。

条件と言っても、注意点は下記の3つ程でした。
・SNSや広告を使っての紹介はやめて欲しい。
・紹介ブログを書いたら一度fondesk側で確認
・紹介が発生したら都度請求書でのやり取り。(紹介料は1件2000円)

なぜfondesk?

そもそもなのですが、私がfondeskを紹介しているのは、紹介報酬が欲しくてやっているわけではなく、単純に便利でよかったから紹介しています。それは下記ブログでも書いている通りです。

その延長で、使用者もお得になって、紹介する側にも紹介手数料という形でいただけるのであればこんないい事はないなという話なわけです。

fondeskについて

fondesk導入レビュー

電話代行のfondeskを導入してみたのでレビュー(紹介コード有)

2020年5月14日

電話秘書代行サービス比較

【電話代行サービス比較】実際に3社導入してみたおすすめ業者とは

2020年9月10日

まとめ

ちなみにこの記事はSEOを非常に意識して書いていますので、何かの参考になれば幸いです!コメント頂ければ可能な範囲で回答します!

執筆:中尾友一
編集:中尾友一
画像:fondeskキャプチャ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。
ソフトバンクでセールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。

ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、その後、拠点を海外(シンガポール)に移し5年程在住。

現在は拠点を日本に戻し、グローバルな会社経営を行っている。
主にマーケティング・企画を得意としている。

【著書】
●副業からのステップアップ起業
●今すぐ使える心理学でWEBマーケティングを攻略せよ!
●ゲーム「脳」がビジネスを完全攻略
●一生使える「SEO対策」超入門(執筆中)

【共著】
●Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド〜初めてのECサイト構築〜

著書一覧→http://amzn.to/2lCci6e