自分に合うネット回線を選んで節約しよう!選び方やおすすめのネット回線を解説

ネット回線は毎月料金を支払う「固定費」に該当するため、コストを下げることで長期的に大きな節約効果が生まれます。

しかし、インターネットの利用頻度や用途などによって、ただ安ければ良いという訳でもないのが実際のところです。

サービスの種類も多く、特徴も異なるためどのネット回線が自分に合うのか迷っているという人も多いでしょう。

そこで今回はおすすめの光回線と自分に合うサービスの選び方について解説していきます。

ネット回線選びでお困りの方は是非参考にしてみてください。

ネット回線の主な種類

    

まず最初にネット回線にはどのような種類があるのかを把握していきましょう。

ネット回線の種類によって特徴が異なるので、どの種類が自分に合うのか判断してみてください。

主な種類としては以下の4種類が挙げられます。

ネット回線の主な種類
  • 通信速度に優れる「光回線」
  • 工事不要で使い始められる「ホームルーター」
  • 家でも外でもネットが使える「ポケットWi-Fi」
  • コスパや利便性も抜群「スマホ回線(テザリング)」

では、それぞれについて詳しくみていきましょう。

通信速度に優れる「光回線」

光回線は、自宅に光ケーブルを引き込むことでインターネットに接続する固定回線のことです。

通信速度に優れているのが特徴で主要なサービスであれば、下り平均250Mbps程度は出してくれるため、オンラインゲームや高画質による映画視聴など、どんな用途でも快適に利用できるスペックの高さを持っています。

ただ、スペックの高さゆえに他の選択肢と比較すると月額料金が高めに設定されているのがデメリットです。

自宅で「安定」かつ「高速」なインターネット回線を利用したいと思っている方は光回線を選んでみてください。

工事不要で使い始められる「ホームルーター」

ホームルーターは、無線LANでインターネットに接続できる据え置き型のデバイスのことです。

光回線のように加入の際に開通工事を行う必要がなく、端末が届いてから電源を点ければすぐに利用が開始できる手軽さが魅力となっています。

アパートやマンションにお住まいで光回線の開通工事ができないケースも多いため、そういった方にはホームルーターがおすすめです。

通信速度は光回線ほどではありませんが、最近では5G通信を取り入れたサービスもあり、さまざまな用途で快適に使うことができます。

家でも外でもネットが使える「ポケットWi-Fi」

ポケットWi-Fiは、手軽に持ち運べるほどコンパクトな通信端末で、家でも外でもネットに接続できるのが特徴です。

外出先でスマホのギガを使うことなく動画を視聴することもできますし、出先での仕事や旅行中の暇つぶしなど、外でもネットを使う人にとっては便利な存在です。

通信速度はそこまで優れてはいませんが、屋外でも使えるという点で他の種類とは異なっています。

コスパや利便性も抜群「スマホ回線(テザリング)」

テザリング機能を使ってスマホ回線からインターネットに接続するという方法も非常に便利です。

最近では、5G通信で使い放題のプランも豊富ですし、格安で使えるプランも数多く登場しています。

光回線やポケットWi-Fiといったネット回線に加入しなくても、スマホ回線1つで通信費をまかなうことができ、節約効果も高いのもおすすめポイントです。

ただし、スマホの近くにある端末しかネットに接続できないため、家族で使うような場合には不便かも知れません。

ネット回線の選び方は?

次に、ネット回線の選び方について解説していきます。

自分に合うネット回線を選ぶための基準をピックアップしたので、1つずつ確認しながらサービスを絞り込んでみてください。

主な選ぶポイントとしては以下の6点が挙げられます。

ネット回線の選び方
  • 1人で使う?or家族で使う?
  • 家だけで使う?or外でも使う?
  • 料金は「実質費用」で比較する
  • 提供エリアをチェックする
  • 光回線は開通工事ができるかを確認する
  • スマホセット割が使えるネット回線がおすすめ

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

1人で使う?or家族で使う?

1つのネット回線を何人で使うのかによって加入すべきサービスが異なってきます。

例えば、1人暮らしでネット回線を利用する場合、基本的にどのサービスを選んでも構わないのですが、家族でシェアして使う場合には、ポケットWi-Fiやスマホ回線は不便になってしまいます。

理由としては、端末の近くにいないとネットに接続できず、誰かが外に持ち出した場合に他の人が使えなくなってしまうからです。

その他にも、家族全員が多数のデバイスを同時に接続させると、通信が不安定になったり、速度が低下したりもします。

光回線やホームルーターなどのネット回線は、家の中であればどこでもネットに接続できますし、同時に接続しても安定感や速度が維持できるので家族でシェアして使うのに向いています。

家だけで使う?or外でも使う?

仕事や旅行、移動中の暇つぶしなどの用途で外でもネットを使う場合には、携帯性のあるネット回線を選ぶ必要があります。

持ち運びに適しているポケットWi-Fiやスマホ回線であれば、家でも外でも問題なくネットが使えるのでおすすめです。

また、サービスによって提供エリアや電波の繋がりやすさが異なるので確認が必要となります。

特に、地下鉄の中やビルなどの建物の中は電波が届きにくくなるため、そういった場所でネットを使う機会が多い場合には、キャリア回線などの繋がりやすいサービスが向いています。

料金は「実質費用」で比較する

より安いネット回線を契約して節約したい場合には、月額料金だけでなく、初期費用やキャンペーン特典、各種割引などを合計した「実質費用」を比較するのが適切です。

月額料金だけを見てもサービスに対して実際にいくら支払っているかが把握できません。

開通工事費や端末代といった初期費用やキャッシュバックなどで相殺される金額などを考慮しながら、実際の支払い金額が安いサービスを見つけてみてください。

提供エリアをチェックする

ネット回線にはそれぞれ提供エリアが決まっているため、契約する前に自分の住んでいる場所がエリア内に含まれているかを確認してください。

多くのサービスは全国的にサービスを提供していますが、中には都市部でしか提供していないサービスもありますし、山間部などでは電波が届かない可能性も考えられます。

いくら料金面やスペック面が優れていても、提供エリア内でなければ意味がないので、この点は必ず押さえておきましょう。

光回線は開通工事ができるかを確認する

光回線に加入する際は、開通工事ができるかどうかを必ず確認しておきましょう。

さまざまな理由で開通工事が行えないケースがあるので注意が必要です。

例えば、賃貸住宅のオーナーや管理会社の許可が下りないケースや光ケーブルを自宅に引き込むための電柱が近くにないといったケースが考えられます。

開通工事ができなければ光回線は選択肢から外れるため、その他のネット回線を検討しましょう。

スマホセット割が使えるネット回線がおすすめ

料金面でネット回線を選ぶ際には、スマホセット割に注目してみてください。

スマホセット割は、ネット回線と指定のスマホを利用することでスマホ代が割引になるサービスで、長期的にかなりの節約効果を生みます。

そのためネット回線選びに迷った時は、自分が使っているスマホを基準に割引が適用されるサービスにするというのもおすすめです。

ネット回線を契約する時の注意ポイント

ネット回線を契約する時の注意ポイントしては以下の4点が挙げられます。

ネット回線を契約する時の注意点
  • 料金プランやキャンペーンの説明文をしっかりと読む
  • キャッシュバックなどの特典は受け取り手続きを確認する
  • 通信速度は最大速度ではなく「実測値」で見る
  • 違約金と更新月のタイミングをチェックする

1つ1つキチンと把握して加入後に後悔しないようにしましょう。

料金プランやキャンペーンの説明文をしっかりと読む

料金プランやキャンペーンに記載されてある説明文は、細かい部分も含めてしっかりと読むようにしてください。

意外な見落としによって加入後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔するケースも多くあります。

特に、料金プランにおいては「割引が継続する期間」「割引終了後の月額料金」「オプション料金も含んだ合計金額」、キャンペーンにおいては「適用条件」「対象外となる条件」「特典の受け取り方法」の項目をキチンと把握しておきましょう。

キャッシュバックなどの特典は受け取り手続きを確認する

キャッシュバック特典が用意されているネット回線に加入する際は、特典の受け取り方法を必ず把握しておいてください。

サービスによってはキャッシュバックの受け取り方法が複雑で、ぼんやりしているともらい忘れてしまうケースが多くあります。

ただ待っていれば勝手に振り込まれる特典ばかりではなく、何らかの手続きが必要な特典もあるので注意してください。

通信速度は最大速度ではなく「実測値」で見る

通信速度で比較するときには最大速度ではなく、実際に計測された「実測値」の平均を見るのがおすすめです。

公式サイトに「最大1Gbps!」などと記載されていても、あれは「ベストエフォート値」と言い理論上可能な最大速度でしかないため、実際に使う際に出るわけではありません。

それよりも実際に利用しているユーザーが計測した通信速度の方が参考になります。

各サービスの平均速度を公表したサイトも数多くあるので、そういった情報を参考にして真に速いネット回線を見つけてみてください。

違約金と更新月のタイミングをチェックする

ネット回線には契約期間が設けられており、契約期間中の解約には違約金が発生してしまいます。

違約金がいくらなのかを確認するのはもちろんですし、それに加えて違約金が発生せずに解約できる更新月のタイミングもチェックしてください。

違約金の有無で解約時の負担が大きく異なるので、加入前に把握してメモをとっておくのがおすすめです。

おすすめのネット回線を紹介

ここからはおすすめのネット回線を紹介していきます。

今回ピックアップしたのは以下の6社です。

おすすめのネット回線
  • 通信速度が圧倒的!NURO光
  • ドコモスマホユーザーならおすすめ!ドコモ光
  • 1年間月額料金無料!楽天ひかり
  • 5Gの高速通信ホームルーター!ドコモhome5G
  • 家でも外でもネットが使える!「Broad WiMAX」
  • 月額3,278円で無制限に使い放題!楽天モバイル

では、それぞれの特徴やおすすめポイントをみていきましょう。

※通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照

通信速度が圧倒的!「NURO光」

NURO光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:5,200円
工事費実質無料
通信速度下り平均:507.06Mbps
上り平均:449.06Mbps
契約期間3年
違約金10,450円
スマホセット割ソフトバンク

NURO光は、圧倒的な通信速度が魅力の光回線です。

平均速度で500Mbpsを超えているネット回線は他にありません。

月額料金もリーズナブルですし、初期費用がかからないのも嬉しいですね。

月額料金の割引キャンペーンも実施しており、加入から1年間月額980円で使えるという破格の特典も人気の理由となっています。

ただし、提供エリアが都市部に限られるため加入前のエリアチェックを忘れずに行いましょう。

ドコモスマホユーザーならおすすめ!「ドコモ光」

ドコモ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
工事費無料
通信速度下り平均:270.99Mbps
上り平均:207.56Mbps
契約期間2年
違約金8,800〜14,300円
スマホセット割ドコモ

ドコモ光は、ドコモスマホとのセット割が使えて、コスパの高さに定評のある光回線です。

通信速度にも優れていますし、開通工事が無料で行えるのも非常にお得です。

加入特典でdポイントがもらえるキャンペーンや長期利用でもらえるdポイントなど、ポイ活にもピッタリなネット回線となっています。

1年間月額料金無料!「楽天ひかり」

楽天ひかり
月額料金戸建て:5,280円
マンション:4,180円
工事費16,500円〜19,800円
通信速度下り平均:218.73Mbps
上り平均:182.55Mbps
契約期間3年
違約金10,450円
スマホセット割楽天モバイル 

楽天ひかりは、楽天モバイルとセットで利用することで、月額料金が1年間無料になるという驚異的なキャンペーンが特徴の光回線です。

1年間無料で光回線が使えるのは非常に魅力的ですし、割引金額で考えても相当な特典と言えるでしょう。

その他にも、楽天市場でのポイント還元率がアップするなど、魅力的な特典が用意されているネット回線です。

5Gの高速通信ホームルーター!「ドコモhome5G」

ドコモhome5G
月額料金4,950円
端末代39,600円
通信速度下り平均:194.34Mbps
上り平均:22.18Mbps
契約期間なし
違約金0円
スマホセット割ドコモ

ドコモhome5Gは、ドコモが提供している5G通信に対応したホームルーターです。

端末代はかかりますが、5G対応の高速通信を実現している上に、工事不要で利用開始できる手軽さも魅力となっています。

さらに、契約期間による縛りがないので解約のタイミングを考慮する必要がないのもいいですね。

ドコモのスマホをお使いならお得なセット割も受けられます。

家でも外でもネットが使える!「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
月額料金1〜2ヶ月:2,090円
3〜36ヶ月:3,894円
37ヶ月〜:4,708円
端末代無料
通信速度下り平均:85.04Mbps
上り平均:17.65Mbps
契約期間3年
違約金10,450円〜20,900円
スマホセット割au

Broad WiMAXは、家でも外でもネットが使えるポケットWi-Fiを提供しているネット回線です。

携帯性に優れる端末になっており、キャンペーンによって初期費用が無料になるので非常にお得です。

通信速度は光回線などに劣りますが、5G対応の端末もラインナップされており、快適にネットを利用することができます。

月額3,278円で無制限に使い放題!「楽天モバイル」

楽天モバイル
月額料金0円〜3,278円
端末代機種による
通信速度下り平均:32.87Mbps
上り平均:18.26Mbps
契約期間なし
違約金0円
スマホセット割

楽天モバイルは、月額3,278円で無制限にネットが使えるという驚異的なコスパの高さが魅力のスマホ回線です。

ネットを日常的な用途にしか使用しないという場合には、楽天モバイルの通信速度でも十分に使えますし、動画をどれだけ見てもギガ不足にならないのは嬉しいですよね。

無制限に使えるのでテザリング機能を使えば、パソコンやタブレット、ゲーム機など、あらゆるデバイスをネットに接続して使うこともできます。

まとめ

自分に合うネット回線の選び方やおすすめのネット回線について解説していきました。

ネット回線には多種多様なサービスが存在しますが、1つずつポイントを把握していけば、確実に自分に合うサービスが見つけられます。

固定費の1つでもあるネット回線を効率化すれば、長期的にかなりの節約効果が得られるので、ネット回線の乗り換えや新規加入を検討している方は、今回の記事を参考にしてみてください。

執筆:中尾友一
編集:中尾友一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。
ソフトバンクでセールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。

ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、その後、拠点を海外(シンガポール)に移し5年程在住。

現在は拠点を日本に戻し、グローバルな会社経営を行っている。
主にマーケティング・企画を得意としている。

【著書】
●副業からのステップアップ起業
●今すぐ使える心理学でWEBマーケティングを攻略せよ!
●ゲーム「脳」がビジネスを完全攻略
●一生使える「SEO対策」超入門

【共著】
●Shopify(ショッピファイ)完全攻略ガイド〜初めてのECサイト構築〜

著書一覧→http://amzn.to/2lCci6e

【記事に関連する資格等】
ファイナンシャル・プランニング技能士 3級(通称:FP3級) 取得(2021年1月24日実施試験)
Shopify公式/パートナー養成プログラム『Shopify Partner Boot Camp:Japan #4』受講修了