【物販事業移転】物販オフィス移転完了

From:中尾友一
(箱根温泉の旅館より)

私が箱根温泉に行ってる間にも粛々と物販の移転作業が着々と進んでいるようで、写真が次々とアップされて来たので、今回も筆者である中尾がレポートしていきます。

ちなみに本日で物販の移転作業が完了したようです。めでたい!

前回のあらすじ

前回のあらすじを見たいかたはこちら

【物販事業移転】作業初日

2018.11.05

【物販事業移転】夜が・・・

2018.11.12

【物販事業移転】作業スペース完了

2018.11.19

【物販事業移転】物販棚の組み立て完了

2018.12.10

突然ですがこのタブレットについている機械は何でしょう!?


答えは・・・

 

2台同時接続できるBluetoothトランスミッター!

何故必要になったかというと、、、

トイレが室内にありまして、そうすると、必然的に聞こえてしまう『アレ』の音が問題になったのです。

 

そう!その音とは『ブリブリ音!』スタッフには女性もいる為、これは非常にシリアスな問題なのです。
と言いますか、誰しもが聞かれたくないし聞きたくもない音なのでございます。

そこでプロにアレコレ聞いた所、音を消すには『音!』しかないと言われました為、トイレの中にスピーカーを1個、作業場にもスピーカーを1個。

これで対策完了!と思いパソコンでBluetoothを2台つなげて音楽を流した所、中々安定しない。。。
というか普通には繋げなくて四苦八苦、、、

 

何故だ!と思い、いろいろ調べてみた所、どうやらトランスミッターというモノをつけないといけないらしいという記事を見つけた為、急いでAmazonでポチっと購入しました。
流石Amazon次の日には商品が届きました!

実際につなげてみた所、、、完璧!これや!!

そこで、実際にブリブリしてもらった所・・・

『・・・・・・・』

『・・・・・・・』

『・・・・・・・』

やばい、何も聞こえない、というよりトイレの中に人がいるのか・・・?
実はトイレの花子さん的な人が連れ去ったのでは・・・?と思うくらい何も音がしない。

流れるのは音楽のみ。

勝った!

完璧に『ブリブリ音』に勝ちました。

後日談

Googleスマートスピーカーが電気屋さんで3000円とやすかった為、そちらをトイレ側に設置しました。
問題はその後!!ブリブリしてる最中に『OK GOOGLE 音楽を止めて!』と言ったら・・・

ブリブリ中にも関わらず、音楽が止まります。。。(滝汗)

いたずらするなよ!絶対にだぞ!

買っちゃった・・・

近くのMEGAドンキでかわいいクマのティッシュ箱?があったので買っちゃいました。

という事で、(どういう事だよ)早速物販オフィス移転の様子をレポートしていきます!

Before

空の棚にどんどんモノを並べていきます!

このダンボールはゴミではありません!中には大事な商品があるのです!
この商品を棚に、、、こうだ!

After

いい感じ!商品は全て女性スタッフが丁寧に運んでくれました!感謝!

エアコン設置

こちら家庭用のエアコンなのですが、数十万します。
めっちゃ高いです。(値段だけ見ると業務用と大差ありません)

何故家庭用エアコンかと言うと、業務用をつけるには大規模な改修(電気工事)が必要だったため、そんな事してる間に冬が過ぎてしまい、寒い中作業をしなくてはいけなくなるので、早急な対策が必要でした。

要するに、おばあちゃんの知恵袋的な血と涙の結晶的な感じで最終的に家庭用を買うことになったのです。

ただし、そのままだと当然部屋が広すぎて電気代がやばい事になるし、まったく暖かくならないので、業務用のカーテンをつけます。

カーテンレール設置

カーテンをつけるにもまずはカーテンレール!
仕事場というより、もはや工事現場に近いです。

だがそれがいい!

カーテン取り付け

これで梱包エリアと作業場を包囲しました。
実際に可動した所・・・

めっちゃ乾燥します!これは『ヤヴァイ』ミイラ取りがミイラになるというか、乾燥がヤバすぎて、むしろ眠くなって仕事にならない。

そんな声が聞こえたとか聞こえなかったとか、そういう話だったらしく、日暮里オフィス側(開発のオフィス)にあった空気清浄機と加湿器を拝借して完了!

最終的にはホワイトボードも拝借完了!

これで仕事に専念出来そうですね。

めでたしめでたし。

執筆:中尾友一
編集:中尾友一
画像:iPhoneカメラ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友一

1985年福岡生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
セールスエンジニアとして活躍し、ソフトバンクグループ全体の表彰にて、チームでの受賞だけに留まらず、個人でも受賞。
ソフトバンクに5年間在籍後、代表の高原と共に株式会社Villnessを立ち上げ、数多くの大手上場企業様のアプリ開発に携わる。
その後、拠点をシンガポールに移し、グローバルな会社経営を行っている。