【中国輸入】Alibaba(アリババ)での仕入れの仕方および基本的な見方

本日は、【中国輸入】Alibaba(アリババ)での仕入れの仕方および基本的な見方についてお話していきます。

Alibaba(アリババ)のアカウント開設方法についてはこちら

【中国輸入】Alibaba(アリババ)のアカウント開設方法

2019年5月22日

トップページの見方

キーワード検索、画像検索

アリババのトップページでは、下記のようにキーワード検索、画像検索を使って商品を調べることが可能です。

カテゴリ検索

左側にはカテゴリが並んでおり、探したい商品をカテゴリから掘って探していくことができます。

検索機能を使いこなそう

絞り込み検索

こちらは「袜子」(=靴下)を検索した結果になりますが、赤枠内で検索条件を指定して絞り込みを行うことができます。

・「产品类别」(=商品カテゴリ)
・「功能」(=機能)
・「筒高」(=靴下の丈)
・「产地」(=原産地)
・「价格」(=価格)
・「分类」(=分類)
・「更多属性」(=更なる特性)
・「您是不是在找」(=以下を探していますか?)

ショートソックスに絞りたければ、「筒高」を”短筒”にして、絞り込んでいきます。

相似検索、同款検索


上記は、水着の検索ですが、赤枠内の水着にポインタを合わせますと、「相似」「同款」というボタンが出てきます。
「相似」は、似ている商品を検索した結果を表示します。似てますかね?

「同款」は、同じ商品を検索した結果を表示します。同じですね(※検索結果が違う場合もありますのでご自身で詳細を確認ください。)

並び替え


上記の赤枠部分で検索結果の並び替えが可能です。
左から
・「综合」(=総合、いわゆるオススメ順ですね。)
・「成交额」(=取引額)
・「价格」(=価格)
となっています。価格を安い順で検索したい時などに利用します。

仕入れの為のショップ判断ポイント

アリババでは同じ商品を扱っているお店を沢山見つけることができますが、どのショップから購入したら良いか迷うと思います。
その時に指標となるのが、下記のポイントになります。

ショップ評価


上記赤枠内に、ショップの取引評価を示すマークがございます。
星→ダイヤモンド→王冠と進むに連れて、ショップの取引評価が良いショップを示しています。
私は少なくともダイヤ以上のお店から購入するようにしています。

また、

該当商品の取引数


商品ページを下にスクロールしていきますと、「成交数」(=取引数)という項目が出てきます。

ここでは、”リピート率”、”リピート人数”、”直近の取引日付”、”過去の取引履歴のページ数”を見ることができます。

そのショップの該当商品のクオリティや提供速度が良ければ、リピートは増えますし、直近で取引をしているか、過去からずっとその

商品を扱っているか(=そのショップの中で主力商品である)を見て、信頼できるショップであるかを判断します。

私は少なくとも直近の取引が10件以上あるショップから購入するようにしています(※新作商品を除く)

ショップ運営歴

”7年”という記載がありますが、これがショップの運営歴になります。
長年運営しているショップほど信頼を置くことができます。

ショップの生産体制

上記の赤枠の文言について、
「生产厂家」(=メーカー、工場)
「经销批发」(=流通卸売)
を指します。

大量注文をする時などは、生産体制のあるショップからの購入をお勧めします。

卸売のショップから購入するとそのショップの仕入れ先が毎回異なっている可能性があり、例えばファッションであれば仕入れる度にサイズに違いが生じたりする場合があるからです。

メーカーであれば一定水準で生産できますので安心です。
上記の他の項目と共に仕入れ先として適切かを検討をしましょう。

まとめ

中国輸入ではアリババからの仕入れがほとんどです。

沢山のショップが同じような商品を取り扱いしていますので、どのショップから購入すべきかの判断が必要です。
より条件の良いショップ、商品をリサーチして、最適な仕入れをしていきましょう。

執筆:皆川知徳
編集:皆川知徳
画像:Spize

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

皆川 知徳

1985年新潟生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
ソフトバンク時代はネットワークエンジニアとして、無線ネットワークの分析、電波改善に貢献し、チームで社長賞を受賞。
ソフトバンクに8年半在籍後、貿易会社を立ち上げ、わずか2年で年商1億円規模までに成長させる。その後、株式会社Villnessの取締役に就任。
現在では、それらの経験を活かし同社の事業拡大の一端を担っている。

著書に「副業初心者が物販ビジネスで年商1億円稼ぐ」がある。