【中国輸入】Taobao(タオバオ)のアカウント開設方法

本日は、【中国輸入】Taobao(タオバオ)のアカウント開設方法についてお伝えしていきます。

タオバオって何?

タオバオとは、中国IT大手の阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング)が運営しているショッピングサイトです。

アリババ
はBtoB向けに卸業者から商品を売買できるサービスであるのに対し、タオバオは一般消費者が出品するCtoCのサイトです。

中国では2億人以上のユーザーを持ち、アジア最大規模のECサイトになっています。

出品者とチャットができる機能があり、その場で価格交渉ができる等、独自のサービスで多くのユーザーを抱えています。

タオバオのアカウント登録方法

免费注册(=無料登録)をクリックします。

・手机号(=携帯電話番号(SMS入力用) 日本の国番号81を選択し、携帯電話番号の頭の0を削除し、つなげた番号です。
 例)080-1234-5678であれば、80-1234-5678となります。
・验证(=認証コード、灰色のバー部分をマウス操作で右にスライドします)

チェックを入れて、「下一歩」(=次へ)をクリックします。

携帯電話にSMS認証の確認コードが届きますので、コードを入力し、「确认」で次へ進みます。

上から
・パスワード
・パスワード確認
・ログインID
です。必要項目を入力後、「提交」をクリックしてください。

下記画面が表示されたらアカウント登録完了です。    

注意点

アリババ同様ですが、IDやパスワードを忘れると再度中国語を読みながら対応しないといけませんので、しっかり管理をしましょう。

まとめ

アリババはBtoBの業者向けサービスですので、購入ロットがあるのに対し、タオバオは少数から購入することが可能です。

商品のサンプルを購入したい、個人使う商品を購入したい等、物販においても利用価値が十分にありますので、ぜひ活用をしてみてください。

【中国輸入】Taobao(タオバオ)での仕入れの仕方および基本的な見方

2019年6月11日

執筆:皆川知徳
編集:皆川知徳
画像:spize

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

皆川 知徳

1985年新潟生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
ソフトバンク時代はネットワークエンジニアとして、無線ネットワークの分析、電波改善に貢献し、チームで社長賞を受賞。
ソフトバンクに8年半在籍後、貿易会社を立ち上げ、わずか2年で年商1億円規模までに成長させる。その後、株式会社Villnessの取締役に就任。
現在では、それらの経験を活かし同社の事業拡大の一端を担っている。

著書に「副業初心者が物販ビジネスで年商1億円稼ぐ」がある。