【BASE(ベイス)】アカウント開設方法と注意点

本日は、【BASE(ベイス)】アカウント開設方法と注意点についてお伝えしていきます。

BASE(ベイス)ってどんな販路?

BASE(ベイス)は、初期費用・月額費用が無料でネットショップが作成できる便利なサイトです。商品登録数は無制限です。
デザインや各種決済方法も導入されているので、誰でも簡単にネットショップを始めることができます。

アカウント開設方法

ショップ開設ページより、必要情報を記入し、ショップ開設が可能です。

まずは3つの項目を登録

ショップURL、メールアドレス、パスワードを登録して、ネットショップを開設します。

メール認証

登録したメールアドレスへ通知が来ますので、認証を行います。

特定商取引に基づく表記の記入

特商法の記載はネットショップを運営する上で必ず表示する必要があります。
事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等のお客様を守るルールを明示することで、安心してお買い物していただけるようにしましょう。
※電話番号の認証も必要です。


 

支払い方法の設定

クレジットカード、キャリア決済、銀行振込、コンビニ払い、後払い決済 等の支払い方法の申請を行います。
承認されると各種支払い方法が利用できるようになります。



ショップの設定

ショップの説明、SNS連携、送料設定 等を行います。
これで事前準備完了です。

 

出店審査

出店審査はございません。

注意点

楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon等のECモールとは違い、集客は自社で行う必要があります。
逆に集客ができるようになれば、余計な手数料を払わずとも自社のルールで運営することができますので、自社ショップの強みになります。

まとめ

完全無料でネットショップを作成、運用できるBASE(ベイス)。
自社ショップ開設をお考えの方は、検討してみてはいかがでしょうか?

執筆:皆川知徳
編集:皆川知徳
画像:spize、BASE公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

皆川 知徳

1985年新潟生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
ソフトバンク時代はネットワークエンジニアとして、無線ネットワークの分析、電波改善に貢献し、チームで社長賞を受賞。
ソフトバンクに8年半在籍後、貿易会社を立ち上げ、わずか2年で年商1億円規模までに成長させる。その後、株式会社Villnessの取締役に就任。
現在では、それらの経験を活かし同社の事業拡大の一端を担っている。

著書に「副業初心者が物販ビジネスで年商1億円稼ぐ」がある。