【BUYMA】アカウント開設方法と出店審査

本日は、【BUYMA】アカウント開設方法と出店審査についてお伝えしていきます。

BUYMAってどんな販路?

BUYMAは、世界中の話題のアイテムを誰もがバイヤーとなって紹介・販売、購入ができるサイトです。
トレンドブランドやセレブ愛用アイテムが満載で、海外アイテムに夢中なファッションファン70万人が利用しています。
BUYMAでは、世界130カ国から約7,800以上のブランドが出品されており、海外発の人気ブランドを中心に、雑誌などで紹介されたアイテムや、セレブリティ愛用アイテムなど、ユーザー発のトレンド発信メディアを実現しています。

法人出店だけでなく、海外在住の方で代わりに買い付け&日本へ商品を発送してくれるパーソナルショッパーという面白い仕組みがございます。

BUYMAのパーソナルショッパーとは?(BUYMA説明抜粋)
自分のセンスや感性を生かし、お客様とのコミュニケーションを通じて、ニーズに合わせたおすすめのファッションやライフスタイルを提案、また安心できるお買い物体験をお届けするスペシャリストのことです!
BUYMAでは世界中のユーザーがパーソナルショッパーとして、ホスピタリティ溢れるサービスを提供し、ショッピングの新しい価値を生んでいます。

アカウント開設の申請方法

BUYMA出店申込ページより、必要情報を入力し、申込みを行います。
国内・海外法人のみショップ出店できます。






上記申込後、下記一式の書類をBUYMA事務局までメール送信が必要です。その後審査となります。
• 出店申込書
• 登記簿謄本(発行日より3ヶ月以内)
• 印鑑証明書(発行日より3ヶ月以内)

個人の方は、パーソナルショッパーとしてこちらから登録することができます。

出店審査

ショップ出店には、出店審査がございます。※国内・海外法人限定
パーソナルショッパーは基本情報の入力で登録可能ですが、 一番最初の出品の際にBUYMAに適正な人物かどうかの審査があります。

注意点

BUYMAが禁止している仕入れ先が複数あり、禁止されている仕入先から仕入れたものを販売した場合は、アカウント停止となります。
ブランド品の取り扱いには十分注意をし購入・販売をしましょう。
また、海外から直送で購入者が商品を受け取る場合、関税がかかる場合がございますので購入者側も認識・注意が必要です。

まとめ

ブランドファッションに特化したサイト、BUYMA
世界各地のパーソナルショッパーから買い付けできる仕組みはとても面白いですね。
個人でどんどん海外から購入・出品もできる時代になっています。今後も楽しみな販路の一つです。
出店を検討されている方はぜひいかがでしょうか?

【物販比較表】各種販路の特徴まとめ

2019年4月13日

執筆:皆川知徳
編集:皆川知徳
画像:BUYMA公式サイトよりキャプチャ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

皆川 知徳

1985年新潟生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
ソフトバンク時代はネットワークエンジニアとして、無線ネットワークの分析、電波改善に貢献し、チームで社長賞を受賞。
ソフトバンクに8年半在籍後、貿易会社を立ち上げ、わずか2年で年商1億円規模までに成長させる。その後、株式会社Villnessの取締役に就任。
現在では、それらの経験を活かし同社の事業拡大の一端を担っている。