【楽天市場】アカウント開設方法と出店審査

本日は、【楽天市場】アカウント開設方法と出店審査についてお伝えしていきます。

楽天市場ってどんな販路?

楽天市場は、楽天株式会社が運営する国内最大のショッピングモールです。
2018年度の国内流通総額は約3.4兆円となっており、Amazonと共に国内最大級となっております。
楽天スーパーセールお買い物マラソン等、独自のセールを行い、ポイント付与企画も盛んに行われています。
楽天スーパーポイントは国内認知度が高く、楽天市場以外にも多くの実店舗サービスで利用できることも人気の理由です。

アカウント開設の申請方法

出店申込URLより、必要事項入力の上申込を行います。
入力する項目が沢山ありますので、一つずつ進めていきましょう。























上記申込後、担当者より連絡がございます。
上記以外にも提出を求められる書類、画像などがある場合もありますので、担当者と連絡を取って対応していきましょう。

出店審査

出店審査がございます。個人事業主、法人のみ出店可能です。
楽天市場の出店審査では、申込直後に電話がかかってくる開店サポートの営業担当とは部署の違う、独立した部署(審査部)が出店審査を行うようです。
審査基準は明かされていないため、正確には分かりませんが、審査は厳しく、私の周りでも出店NGだった方は何人かいます。
情報漏洩の観点から事務所の共有はしていないか(共有していても区切りがされているか)、出荷体制の有無、仕入れ先の確認等、色々審査される部分がございます。
審査がNGでも一度だけ再申請することもできますので、NGだった方も諦めずにチャレンジすると可能性があるかもしれません。

注意点

大量に販売することが可能なサイトです。
出荷体制を十分に整え、在庫管理、在庫連携ソフト導入の上、販売を行いましょう。

まとめ

国内最大のショッピングモール、楽天市場
出店にかかる月額固定費は他サイトより高額ですが、それだけ売上を作ることができる可能性があります。
月商数千万、億超えの店舗も存在しますので、出店者としては夢のあるサイトになっています。
まだ出店されていない方はぜひ出店を検討されてみてはいかがでしょうか?

【物販比較表】各種販路の特徴まとめ

2019年4月13日

執筆:皆川知徳
編集:皆川知徳
画像:楽天市場公式サイトよりキャプチャ

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

皆川 知徳

1985年新潟生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
ソフトバンク時代はネットワークエンジニアとして、無線ネットワークの分析、電波改善に貢献し、チームで社長賞を受賞。
ソフトバンクに8年半在籍後、貿易会社を立ち上げ、わずか2年で年商1億円規模までに成長させる。その後、株式会社Villnessの取締役に就任。
現在では、それらの経験を活かし同社の事業拡大の一端を担っている。