【ラクマ】アカウント開設方法と注意点

本日は、【ラクマ】アカウント開設方法と注意点をお伝えしていきます。

ラクマってどんな販路?

楽天株式会社が運営するフリマアプリです。
ラクマは、フリマアプリ「フリル」と、楽天のフリマアプリ「(旧)ラクマ」が2018年2月に統合して生まれたサービスです。
2018年10月時点で1,500万ダウンロードされています。
ラクマは、手数料が3.5%と低いこともあり(メルカリ10%、ヤフオク8.64%)、出品者にお得なフリマアプリとなっています。
今年に入ってから匿名配送やもラクマパック(=ラクマ出品者限定のお得な配送方法)もスタートし、メルカリ同様のサービスを展開しています。
また、楽天ペイを使えば楽天スーパーポイントで支払いをすることも可能ですので、楽天ユーザーの方はなお重宝するアプリだと思います。

アカウント開設の申請方法

ラクマのアプリをスマートフォンへダウンロードします。

楽天IDをお持ちではない方は、下記の楽天会員登録を済ませるとログインができます。
楽天IDをお持ちの方はログイン情報を入力します。

ログイン完了すると、以下のようにクーポンが発行がされるタイミングもあります。
お得なアプリですね。


アカウント開設方法は以上です。

出店審査

出店審査はございません。

注意点

ラクマでは、1人で複数アカウント持つことは規約により禁止されています。

まとめ

最近はクーポン発行もあり、お得に購入できるフリマアプリ ラクマです。
利用者も増加傾向にありますので、メルカリ同様に販売をしてみてはいかがでしょうか?

【物販比較表】各種販路の特徴まとめ

2019年4月13日

執筆:皆川知徳
編集:皆川知徳
画像:spize,ラクマ公式サイトよりキャプチャ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

皆川 知徳

1985年新潟生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
ソフトバンク時代はネットワークエンジニアとして、無線ネットワークの分析、電波改善に貢献し、チームで社長賞を受賞。
ソフトバンクに8年半在籍後、貿易会社を立ち上げ、わずか2年で年商1億円規模までに成長させる。その後、株式会社Villnessの取締役に就任。
現在では、それらの経験を活かし同社の事業拡大の一端を担っている。

著書に「副業初心者が物販ビジネスで年商1億円稼ぐ」がある。