『物販始めます。』

1月も半月が過ぎ、2019年スタートしております。
筆者はなかなかブログの更新ができておりませんが、
ブログを書く習慣を身に付ける年にしたいと考えております^^

さて、本日のテーマは、『物販始めます。』です。

って何からどう始めたらいいのか分からないですよね。

まずは出品してみて、本当に売れるんだ!という感覚を身に付けることが大事だと思っています。

いきなりせどり、輸入、輸出と聞くと敷居が高い。。。
と思われ方もいるかもしれませんので、
まずは身近な不用品を販売してみて、流れを掴んでいくのが良いのではないでしょうか。

不用品販売のメリット

①赤字リスクがない
②売れた時は資金として活用できる
③販売の流れ(出品~発送~購入者とのやりとり)を経験できる

どこで販売をするのがよいか?

最初に取り組むのに、オススメはメルカリです。

理由は下記4つです。

①集客力がある
②スマホから手軽に出品できる
③物販の大まかな流れを知ることができる
④即金性がある

 

1つずつ見て行きましょう。

①集客力がある

2018年3月までのデータですが、
国内ではアプリ7100万ダウンロードされており、
世界合計では1億800万ダウンロードされているそうです。

これだけ沢山の人々が利用しているだけで、売れる可能性が必然的に高まってきますね。

※メルカリ プレスリリース参照
https://about.mercari.com/press/news/article/20180702_mercarinumbers/

②スマホから手軽に出品できる

メルカリはスマホからあっという間に出品できます。

アプリを開いて、
写真撮影→タイトル→説明文→配送方法を記入、選択し出品。

商品説明が簡易な商品であれば、5~10分あれば出品できると思います。

③物販の大まかな流れを知ることができる

メルカリで物を売るには以下の作業が発生します。

・写真撮影
 ↓
・タイトル記入
 ↓
・商品説明文記入
 ↓
・カテゴリ選択
 ↓
・配送について
 ↓
・購入者と連絡/入金確認
 ↓
・発送
 ↓
・評価

この流れはどのプラットフォームを利用しても必ず発生する作業ですので、
物販の基本が詰まっています
一見大変そうに見えますが、作業自体は慣れてきますし、
何より売れるという体感が伴うと楽しくなってくると思います^^

④即金性がある

メルカリは、振込申請をすれば、毎週月曜日締め、4営業日後の金曜日に振込みがあります。
お急ぎ振込で申請をすると(手数料別途210円)を支払うと最短で翌営業日に振込みされます。

まずは不用品販売がオススメですが、
今後売れる商品が見つかれば仕入れ~販売の流れを加速していくことができますね^^

最後に

ここまでいかがでしたでしょうか?
まずはメルカリで不用品販売をして、物販の流れを掴んでいただきたいと思います^^

次回はメルカリで売れる商品の見つけ方を解説していきたいと思います。

本日もご覧いただきありがとうございました!

執筆:皆川知徳
編集:皆川知徳
画像:メルカリ公式HPより参照

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

皆川 知徳

1985年新潟生まれ。大学卒業後2008年にソフトバンク入社。
ソフトバンク時代はネットワークエンジニアとして、無線ネットワークの分析、電波改善に貢献し、チームで社長賞を受賞。
ソフトバンクに8年半在籍後、貿易会社を立ち上げ、わずか2年で年商1億円規模までに成長させる。その後、株式会社Villnessの取締役に就任。
現在では、それらの経験を活かし同社の事業拡大の一端を担っている。